SSE2必須ソフト一覧

WindowsVistaにて検証

Windows8のSSE2必須化にともない、数多くのソフトがSSE2を必須とし始めました。

PentiumIII Dualを使っている私としては、これはたいそう腹立たしいことですが、今のところ解決策は見つかっていません。

 

LINE v4

チャットソフトです。

代用:v3までは動作するようです。

 

Chrome v35

軽量ブラウザです。旧版のダウンロードは困難な模様です。

それに伴い、同じクロミアムベースの

スレイプニル

オペラ

がSSE2必須となりました。

代用:Chrome34

 

格安ワンセグチューナ

\1000程度でたくさん売ってあったらそれは怪しい。

PVRあたりが動作しないようで。

代用:SKNET Monster TV 1D

 

一太郎2015付属のワコム製ペンタブ

一太郎は使えるのに…

これのベースとなったワコム製タブレットも使えないでしょう。

代用:旧製品など

 

nVidia GeForceドライバ306.23以降

GeForce7シリーズ以降をWindowsVista以降で使うことはできません。

残念な限りです。

代用:GeForce6シリーズ以前

GeForce 306.02 Driver BETA

GeForce 304.79 Driver BETA

GeForce 304.48 Driver BETA

GeForce 301.42 Driver WHQL

 

まとめ

必要条件に、Pentium4以上とあるものは怪しいと思われます。SSE2はPentium4に初めて搭載されたためです。

例/格安ワンセグチューナ

その反面、PentiumM同等以上を必須とするメルコの地デジチューナは問題ありませんでした。

例/DT-H50/PCIE

 

どのように使用できないのかといいますと、ソフトを起動した次の瞬間、

○○は動作を停止しました

のようなエラーメッセージが表示され、全く使用できないのです。

注意点として、DirectXがビデオカードに対応していないというものがあるため、ビデオカードはせめて

ATi Radeon 9xxx

nVidia GeForceFX

matrox M

S3 Chrome

程度にしておきましょう。なお、9x系ではほとんど気にする必要はありません。